面談ツール

>

面談内容の共有・見える化で
適切なメンバーマネジメントを実現!

1on1ミーティングや定期面談など、面談の記録を蓄積・共有することができます。

こんな課題はありませんか?

面談が見えない

上司と部下の面談は行われているものの、人によって頻度もバラバラ。誰がいつ誰と面談したかの把握が大変。

面談内容が活用できていない

せっかくの社員の思いや気持ちも聞いておしまい。記録にも残っておらず、社員の声を活かせていない。

面談内容がバラバラ

面談で話す内容が人によってバラバラ。情報を整理したいが、基準がないため困っている。

面談ツールでできること

面談状況の見える化

面談の開催状況がパッとわかる

カレンダー上に記録された面談が表示されるため、いつ・誰が面談したかがパッとわかります。社内でその都度確認することは不要です。

面談内容の活用

個人の記録がまとめて見える

蓄積された面談記録は個人ごとにまとめて確認することができます。前回までの面談内容の確認も、1つ1つの面談では気づかない気持ちの変化にも気づくことができます。

面談内容の標準化

聞きたい内容を漏らさず記録

あらかじめ作成した面談フォームにしたがって面談を行うことで、聞きたいポイントを漏らさず面談を行うことができます。一定のフレームを設けることで、人によってバラバラだった面談の情報を整理して見ることができます。

面談ツールが選ばれる理由

シンプル・低価格だけど汎用性が高い点が評価されています

とにかくシンプル
わかりやすく使いやすい操作性。ほとんどのお客様がマニュアル不要で使い始めることができています。
面談ごとの閲覧権限
面談内容にはセンシティブな情報が含まれることもあるため、面談記録ごとに閲覧権限を細かく制御することができます。
低価格なのに高品質
初期費用無し1人月額300円からとリーズナブルな価格設定にもかかわらず、充実の機能。

面談記録の活用をサポートする機能 (一部のみ掲載)​

面談内容を入力するだけの簡単操作

’面談内容’と’共有する人’を登録するだけで簡単に面談記録を蓄積していくことができます。1ON1ミーティングや人事面談など社内の色々な場面で行われる「面談」情報を一元管理することができます。

コンディションの変化や 本人と上司のギャップを把握

コンディションは、 開催する面談内容ごとに面談者、 対象者のどちらが入力するかを選択することができます。 また、 面談者、 対象者それぞれが入力することも可能になっており、 それにより本人と上司の認識のズレやギャップの気づきを促し、 面談対象者のフォローや面談の実施改善に活用することが可能となります。

目的に合わせてた入力フォームを 自由に用意

1ON1ミーティングや評価面談、退職時の人事面談など、シーンや目的によって聞きたい内容は様々。シーンに合わせた入力フォームを用意することで、聞きたいことを聞き漏らさずに確認し、その後の検討や相談に活かすことができます。

センシティブな情報は 限られた関係者だけで共有

配信したい内容、配信サイクル(タイミング)などをあらかじめ設定しておくことで、サンクスツール利用ユーザーに自動的に定期レポートを配信することができます。また、配信したい内容は「ランダムに抽出」「共感が多いもの」「贈られた人・贈った人のランキング」など用途や目的に合った内容を配信することができます。

面談の実施状況がひと目でわかる​

面談の実施状況を集計し、視覚的に実施状況を把握することができます。また、未実施の対象者を自動的に抽出できます。

Easy operation

簡単操作で、
誰でも使える

シンプルな操作性

” シンプルなデザインにより直感的な操作を可能にし、誰でも迷わずに使い方がイメージできるようになっています。PCの操作が不慣れな方でも安心してご利用いただけます。”

スマホ・タブレットもOK!

スマホ・タブレットに対応していますので、外回りのメンバーが多い、店舗や拠点にPCを置くスペース・コストがないといった企業様にもご利用頂けます。”

こんな企業様にオススメです

面談内容がメールや口頭など様々に分散され、情報が蓄積できていない

メンバーの育成や評価に関するディスカッションを効率的に行いたい

現場の声を集めて組織や人の課題の把握や改善に活用したい

よくあるご質問

可能です。
記録する面談ごとに、内容を閲覧できるユーザーを指定することができます。本人以外のマネジメント層だけに共有することで、本人には見せずに対象者の育成やマネジメントに活用することができます。

初期導入費用は0円です。
何十万、何百万円という初期導入費用をご用意していただく必要もなく、また、「高い費用は支払ったが使いこなせなかった」という心配は無用です。

「実際に画面を操作してみないと本当に使えるか心配・・・」というお客様の声にお応えして、2週間の無料トライアルをご用意しています。万が一、想定外の場合にも無用な料金はお支払いただく必要はありません。

カスタマイズ(ご注文に応じて1企業様向けにサービスをつくり替える)は実施しておりませんが、ご利用企業様のご意見を随時システムに反映させて頂いておりますので、是非、御社のご意見・ご要望もお聞かせください。

お申し込みから最短で翌日からご利用を開始することが可能です。
お申し込み後のよくある流れは下記となっており、社員の皆様でのご利用までの期間は数日、担当者様のご負担は数時間程度がよくあるケースとなっております。

①お申し込み
②御社専用環境のご案内
③初期設定のサポート(ユーザー登録、使い方のご説明など)

お客様の声(導入事例)

口頭で行っていた面談の見える化・共有が実現
定期面談の内容は口頭や手書きのメモに残っている程度で、十分に共有ができていませんでした。面談内容をデータとして一元管理することで、面談内容の共有が簡単に実現できました。また、メンバーとの面談実施の管理も合わせて行うことができ、スムーズに面談を実施することができるようになりました。
建設業
ご利用人数:10〜50名
部下の育成を面談内容を見ながらディスカッション
上司と部下の面談内容が周りのマネジメント層への共有がうまくできていませんでした。面談内容を見ながら関係者がディスカッションすることで、メンバーの育成や処遇についての意見交換をスムーズに行うことができ、効率的に状況の共有やマネジメントを行えるようになりました。
サービス業
ご利用人数:50〜100名

ご利用料金

面談ツール

300円

※1ユーザーの月額利用料金です。

初期費用はゼロ

14日間のお試しは無料

簡単導入、安心サポート、すぐに始められます

お申し込み

お問い合わせフォームより、お申し込みください。

環境のご案内

ご要件やご利用人数をお聞きし、トライアル環境や、サンプルデータの搭載したデモ環境をご要件に合わせてご案内いたします。

初期設定

使い方のご説明やユーザー登録など初期設定をサポートいたします。

利用開始

導入後も安心サポート。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にご相談下さい。
お問い合わせ
無料トライアル申し込み