2020年1月16日(木)のサービス改善のお知らせ

> >

いつもSharinをご利用いただきありがとうございます。
本年も変わらずサービス改善を順次行ってまいります。

1月16日(木)にリリース予定の機能改善のご案内です。

今回は面談ツールと運用管理者メニューを中心に行いました。

■今回の機能改善

①面談ツール:複数の面談記録の共有者を一括で変更できるようになりました。
②面談ツール:開催状況タブの閲覧制限を設けました。
③面談ツール:開催状況タブから対象者へメッセージの通知が可能となりました。
④面談ツール:全カテゴリーを対象に開催状況を検索できるようになりました。
⑤運用管理:運用管理者機能にダイレクト遷移できるようになりました。
⑥イベント通知:通知の削除ができるようになりました。
⑦Goodアクション:ページのメニューを折り畳めるようになりました。

①面談ツール:複数の面談記録の共有者を一括で変更できるようになりました。

従来、面談記録に設定されている共有者を変更するには、面談記録を個別に編集する必要がありました。
今回、複数の面談記録をまとめて共有者を変更する機能を新たにリリースします。
これにより人事異動や退職など、人の異動に伴う共有者の変更を一括で行うことが可能となります。

※尚、一括変更機能は運用管理者のみに表示される機能となります。

②面談ツール:開催状況タブの閲覧権限を設けました。

従来、開催状況タブは面談ツールを利用するユーザー全員が利用することが可能でしたが、
権限や個別のユーザーを指定するなど、ユーザーを限定して利用することが可能となりました。

尚、本リリース後も従来どおり面談ツール利用者全員に表示された状態となりますので、
閲覧を限定したい場合には、運用管理者メニューより設定を行うことで制御が可能となります。

③面談ツール:開催状況タブから対象者へメッセージの通知が可能となりました。

開催状況タブにて、1on1面談などの定期的な面談や評価のフィードバック面談など
期日が決まっている面談の実施状況を把握することが可能ですが、該当の対象者に対してメッセージを通知できるようになりました。
これにより面談未実施の対象者へ一斉にアナウンスを行う等、面談ツール上で面談の実施を促すことが可能となります。

④面談ツール:全カテゴリーを対象に開催状況を確認することが可能になりました。

従来、開催状況タブでの面談実施の確認は、カテゴリーごとでの確認となっていました。
カテゴリーの選択を任意にすることで、面談記録があるかどうかという観点での実施状況の把握が可能となります。

⑤運用管理:運用管理者機能にダイレクトに遷移することが可能となりました。

従来、面談・サンクス・お知らせのいずれかのツールを利用している場合、
運用管理者は運用管理者メニューを開いてから各ツールの必要な設定を行っていました。
ヘッダーに表示される各ツールへのプルダウンを細分化し、
各ツールの運用管理機能にダイレクトに遷移できることで、操作性を向上しました。

⑥イベント通知:通知の削除ができるようになりました。

日々通知されるイベント通知を削除できるようになりました。
不要となったイベントを削除することで、未読の通知や残しておきたい通知などがわかりやすくなります。

⑦Goodアクション:ページの階層表示に対応しました。

Goodアクションページのメニュー表示を、ページ作成画面同様ツリー形式で折り畳める動作に変更しました。

今回の機能改善内容は以上となります。

今後もご利用企業様のお声を積極的に取り入れていきたいと考えております。
機能面でも操作、使い勝手でも、なにか気になることがございましたら、
ささいなことでもお伝えいただけますと幸いです。

その他

【未利用ツールの無料トライアルをお試しください!】

ご利用中のツール以外に、興味・関心のあるツールがございましたら、
2週間のお試し利用ができますので、お気軽にご連絡下さい。

【機能改善やアップデート情報はFacebookページ、Twitter でも更新してます】

よろしければ「いいね!」「フォロー」等していただけると幸いです。

▼ Facebookページ
https://www.facebook.com/SharinJP/

▼ Twitter
https://twitter.com/sharin_jp/

今後ともSharinをどうぞよろしくお願いいたします。

By

お気軽にご相談下さい。
お問い合わせ
無料トライアル申し込み